上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーツの大きな大会「burn」

総合プロデューサ(で良いのかな?!)のKTM氏のBlogに、burn総評と選手に対する思い入れとか書いてありました。

ダーツ会を盛り上げよう、選手を大切にしようと言う思いが、SUGOI伝わってきました。

私にも、世界最高峰で戦っている大事な友人「だーなりプロ」がおりますので、KTMさんも私と同じような心境なのかなぁと、勝手な親近感を抱いちゃいましたよ。

まぁバストーナメントの場合は、直接人同士が対決するわけでは無いので、やっぱり全く違うかな?!
あれ?

KTM氏のBlogはこちら⇒


それでは昨日の続き、赤いか初めてバスボートに乗るです。

初めてバスボートに乗る

一足先に船舶免許を取得した弟と父親の三人で、ついにレンタルバスボートを借りる。
今まで乗った事のある船なんか、芦ノ湖の遊覧船か手漕ぎの和船程度。
で、弟の運転で一気に走り出す。初めての体験。

こえー!!怖すぎる!

今思えば本当に大した波が立っていた訳では無いが、ギザギザでデコボコの上を超高速で突っ走って行く。衝撃、風圧、挙動、全てが想像を遥かに超えた乗り物だった。

水上でこんなに速い乗り物があったのか!!

スピードに慣れて無いだけなんじゃないの?!
と思われる方がいらっしゃるかと思いますが、私は車も大好きで、ここではとても言え無いぐらいの速度で走行してた事もあります。

その感覚を持ってしても水上のこの速度は異次元でした。
今思えば、たぶん60kmも出てなかったでしょうね。
ちなみに水上の体感スピードは、陸上の2倍と言われています。

しかし静止して釣りをしている時の安定感は、和船なんかと比べたら、これって陸の上と変わらないな?!ぐらいな釣りやすさで、ご機嫌な釣果も手伝ってか、帰りの恐怖なんかすっかり忘れて、バス釣りを満喫できた。

こりゃ船舶免許取って、バスボート買うしかねーな。

こうして、一気にバスボートの世界へと引きずり込まれて行くのでした。




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://nfbblog.blog89.fc2.com/tb.php/42-a8197eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
THIS SITE is LINK FREE!
HOME
HOME
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2007 外来遊戯中毒者 NFB all rights reserved.
プロフィール

赤いか@NFB

Author:赤いか@NFB
外来遊戯中毒者
バスボートサイトNFB管理人
バスフィッシング、ダーツにハマる
本家サイトNFBもご覧下さい。

最近の記事
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブログランキング
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。