上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、また昨日は残念なお天気でしたね。
違った意味であちこち混乱して大変だったようですが、皆様は巻き込まれませんでしたでしょうか?

さて、たぶんエンジンメンテ最後のネタです。

ギアオイル交換

このギアオイル交換の一番のキモは「ギアインして回した後に必ず実施する」ですね。

要は、釣りしたあとにやりなさいと言うことです。

ナゼなのか?
理由は簡単です。

このロアケース内に、クラッチと前後切り替えのギア(クルマで言うクラッチ&ミッション)が入っており、ギアイン~アウトで、金属同士がぶつかり合ってる訳ですよ。
磨耗した鉄粉がギアオイルに浸透し、ドレンボルトの磁石に吸着されるわけです。

ですので、鉄粉や混入した水などを全て外部にオイルと一緒に流出させるため、走行してギアオイルをかき混ぜてあげるわけです。
そうすると、不純物がオイルに混ざり、オイルと一緒に抜く事が出来、抜いたオイルをチェックすれば、ギアが傷ついている、水が混入してしまっている等のトラブルを発見できるわけです。


で、私の船はどうだったかと言いますと、鉄粉の混入も無く、磁石にも殆ど付着もなし。もちろん水も無し。
「乗り方うまいんじゃねーか」と、またも珍しいお褒めの言葉を頂きました。

ちなみに鉄粉がたくさん混じっているとオイルが銀ラメになり、水が混じっていると白っぽくなります。
大きな欠片が出ない限り鉄粉関係は大丈夫かと思いますが、水が混入の場合は、ガスケットなどに問題がある場合が多く、要修理となります。

最後にオイルを適量注入して、全て完了!
いや完成しちゃいましたよ。


と言うことで、船章メカ氏担当部分は全て完了。
あとは私が配線とか見た目の整理だな。
船章マリーナお約束の「セルフサービス」ね。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:スポーツ


管理者にだけ表示を許可する
http://nfbblog.blog89.fc2.com/tb.php/771-fb8d165d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
THIS SITE is LINK FREE!
HOME
HOME
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2007 外来遊戯中毒者 NFB all rights reserved.
プロフィール

赤いか@NFB

Author:赤いか@NFB
外来遊戯中毒者
バスボートサイトNFB管理人
バスフィッシング、ダーツにハマる
本家サイトNFBもご覧下さい。

最近の記事
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
FC2ブログランキング
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。